Blog&column
ブログ・コラム

不動産の売却率を高めるには

query_builder 2021/12/01
コラム
9
ビジネスで不動産売却を行っている方にとって、売却率は最も気になるポイントですよね。
今回は不動産の売却率を高める方法について解説していきますので、ぜひ今後の参考にしてください。

▼不動産の売却率を高める方法
不動産を効率的に売却するには、以下のような方法がおすすめです。

■相場に近い価格で売りに出す
不動産の売却率を高めるのに最も効果的なのは、相場に合わせた売却を行うことです。
ご自身の持つ不動産の価値を正確に見極め、買い手がつきやすい価格で売りに出せば、売却率はきっと上がるでしょう。

■買い手のニーズに応える
不動産物件は現状維持で引き渡すよりも、買い手のニーズに合わせて手を加えたほうが喜ばれることがあります。
例えば「希望に合わせたリフォームが可能」などの条件をつけて広告を出しておくと、そうでない場合に比べて売りやすくなりますよ。

■新築と比べた時のメリットを伝える
住宅やビルなどの既存の建物は「中古」として売りに出されます。
この場合は「新築ではなく中古を購入するメリット」をうまく伝えることが、売却率を高めるカギになるでしょう。

▼売却に強い不動産会社と連携しよう
不動産の売却率を高めるためのコツは、上記以外にも物件の種類に応じて数多くあります。
その物件ならではの特性を見極めた売却活動を行うには、ぜひ売却に強い不動産会社にお任せください。
スタッフと連携して、売却率をどんどん上げていきましょう。

▼まとめ
不動産の売却率を高める方法としては、「相場に合わせる」「買い手のニーズに応える」「メリットを伝える」などが有効です。
他にも物件によって売却率を上げるコツはいろいろありますので、ぜひ売却に強い不動産会社と連携して売却活動を行ってください。
宝山不動産株式会社も売却に精通した業者として、数多くの媒介契約を結んでおります。
ぜひ一度お問い合わせください。

NEW

  • 不動産売却のポイント

    query_builder 2021/11/19
  • 相続物件とは?相続する際に必要になるものは?

    query_builder 2022/10/01
  • 相続物件の売却時に控除が受けられるって本当?

    query_builder 2022/09/15
  • 相続物件の売却時に押さえておきたいポイント

    query_builder 2022/09/01
  • 新しい住まいを探すならライフプランを立てよう

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE