Blog&column
ブログ・コラム

相続した不動産が売れない時の対処法

query_builder 2021/12/13
コラム
12
土地や建物を相続しても、買い手がつくかどうかは未知数です。
中には、どれだけ売却活動を行っても買い手が現れないこともあるでしょう。
今回はこのような場合の対処法について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

相続した不動産が売れないことがある?
相続」したということは、その土地や建物はこれまでも使われてきたケースがほとんどだと思います。
ならば欲しいと思う人は必ず現れそうなものですが、建物は築年数が増えるごとに価値がどんどん下がります。
比較的新しい建物でも、立地や間取りによっては売りにくい場合もあるでしょう。

■売る手段を見つけるには
売却が難しいとされる相続物件でも、需要と供給がマッチすれば必ず売れます。
とは言え、不動産に関する知識のない方が相続物件のアピールポイントを探そうとしても、難しいですよね。
この場合はぜひ、売却に強い不動産会社の協力を得てください。

スタッフの経験値を駆使して土地や建物の活用法を見極め、適正価格で売却活動を行わせていただきます。
リフォームや建物の取り壊しなど、より有利な売却につながる方法もご提案いたします。
ご自身にとって最も良い売却方法をお選びください。

▼まとめ
相続によって手に入れた土地や建物などの不動産は、状態によっては売りにくい場合があります。
しかし需要と供給がマッチすれば買い手は必ず見つかりますので、ぜひ諦めないでください。
売却に精通した不動産会社なら、相続物件のアピールポイントを探してより良い売却につなげることができます。
宝山不動産株式会社でも相続物件の売却のお手伝いをしていますので、お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 不動産売却のポイント

    query_builder 2021/11/19
  • 相続物件とは?相続する際に必要になるものは?

    query_builder 2022/10/01
  • 相続物件の売却時に控除が受けられるって本当?

    query_builder 2022/09/15
  • 相続物件の売却時に押さえておきたいポイント

    query_builder 2022/09/01
  • 新しい住まいを探すならライフプランを立てよう

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE