Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却の流れを分かりやすく解説

query_builder 2022/03/22
コラム
28
不動産売却を実際に行う際に、流れを把握しておくことでスムーズに行えるでしょう。
多くの契約や流れがあるので、一つ一つ分かりやすく解説していきます。
流れの際の注意点も一緒に紹介していきますので、是非参考にしてください。

▼不動産売却の流れ
①不動産会社を選ぶ
売却は自分でも行うことができますが、プロに任せると安心して取引を行うことできます。
何社か査定をしてもらい、一番自分が納得する業者に依頼すると良いでしょう。
相場や周辺の過去の取引データなどを参考にすることで、売買を有利に進めることができますよ。
不動産を決めたら机上査定や訪問査定を行い、明確な査定額を決めていきます。

②媒介契約を結ぶ
売り主と不動産会社の間で、媒介契約を結びます。
売却成立した際の報酬額や売却活動の進め方など、具体的な方針を決める契約です。
媒介契約には、専属専任媒介契約・専任媒介契約・一般媒介契約の三種類があります。
どの契約が最適なのかは、売り主の希望により異なってくるでしょう。

③不動産の売却活動
売り出し価格などを決め、本格的に売却活動を行っていきます。
物件を公開したり広告を作成したりなど、様々な方法で売却活動を行ってくれます。

④購入希望者が見つかった場合
実際に購入希望者がいた場合は、値引き交渉などされる場合が大半です。
引き渡しの時期など様々な交渉が行われてから、本格的に売買契約を結びます。
ローン審査や物件の最終調査などが終えれば、不動産会社側が必要書類を準備します。
書類の読み合わせや確認などを行い、全て問題なければ署名をして締結を行うのです。

⑤引き渡し・決済
一連の流れを終えれば、実際に引き渡しや決済を行っていきます。
引っ越しなど様々な準備が必要となるので、しっかりと計画を立てることが大切です。

▼まとめ
不動産売買の流れとしてまず最初に行うのが、不動産会社選びです。
どこに依頼するかによって売却成功率に繋がりますので、信頼できるかどうかが重要と言えるでしょう。
弊社では、我孫子市周辺で不動産の売買を行っております。
不動産に関してお困りのことがあれば、一度お問い合わせください。

NEW

  • 不動産売却のポイント

    query_builder 2021/11/19
  • 生活スタイルに合わせた住宅選びのコツ

    query_builder 2022/08/01
  • 一般建設業許可と特定建設業許可との違い

    query_builder 2022/07/15
  • 宅建業免許証とは?

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産購入の流れとは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE