Blog&column
ブログ・コラム

不動産の売却査定の流れについて

query_builder 2022/06/01
コラム
35
物件や土地を売りたい時に行われるのが売却査定ですが、どういったものか分からない方も多いでしょう。
またどういった流れであるのか把握しておくことで、スムーズに対応ができます。
そこで今回は売却査定について詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。

▼不動産の売却査定
不動産の売却査定には、机上査定と訪問査定の2種類あります。
机上査定は、不動産の立地や築年数・周辺のこれまでの売却データをもとに売却価格を算出する方法です。
基本的には実際に現地に行かないため、当日から翌日で査定結果を出すことができます。
訪問査定は、不動産会社が現地に足を運び目で見て査定を行う方法です。
設備の状態や日当たりなど、実際に行かない確認することが難しいことなどを見て査定を行います。

■売却査定の流れ
早速、不動産の売却査定の大まかな流れを見ていきましょう。

①机上査定を依頼する
②訪問査定を依頼する
③訪問査定を行う日程を決める
④決められた日時に訪問調査を行う
⑤必要書類を確認する

▼まとめ
不動産売却の査定には、様々なデータから算出する机上査定と実際に現地に行き確認して行う訪問査定があります。
売却査定は、売却したい不動産の価値を知るために大切な情報です。
適正な価格を算出するためにも、査定を依頼する業者選びも重要ですので慎重に行いましょう。
弊社では、我孫子市周辺で不動産の売買を行っております。
不動産についてお困りがございましたら些細なことでもご相談を承りますので、気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 不動産売却のポイント

    query_builder 2021/11/19
  • 生活スタイルに合わせた住宅選びのコツ

    query_builder 2022/08/01
  • 一般建設業許可と特定建設業許可との違い

    query_builder 2022/07/15
  • 宅建業免許証とは?

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産購入の流れとは?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE