Blog&column
ブログ・コラム

土地の境界線の測定方法と知っておくメリットを紹介

query_builder 2022/10/15
コラム
44
土地の境界線は、はっきりさせておかないとトラブルにつながりかねません。
そのため土地の境界線は、早めにはっきりさせておくことが大切です。
そこで今回は、土地の境界線の測定方法と知っておくメリットを紹介します。

土地の境界線の測定方法
結論から書くと、土地の境界線は「筆界特定制度」を利用するのがおすすめです。
筆界特定制度は法務局の登記を基準に、正確な境界線を測定する方法です。
筆界特定制度は、依頼主のみの申請で測定できるので、面倒なトラブルになることもありません。

土地の境界線を知っておくメリット
土地が高く売却できる
土地の境界線を知っておくことで、土地が高く売れるのは驚きですよね。
実は土地の境界線がはっきりしていないと正確な査定が行えないので、土地の価格が下がります。
そのため土地を高く売りたい場合は、土地の境界線をはっきりさせておきましょう。

■隣人トラブルが解決する
土地の境界線をめぐって、隣人トラブルになるケースは少なくありません。
特に自分の土地の範囲がどのあたりまでなのか、境界線がはっきりしていないといつまでたっても解決しません。
そのため土地の境界線をはっきりさせておくことで、隣人トラブルになることもありません。

▼まとめ
土地の境界線の測定方法は、筆界特例制度を活用するのがおすすめです。
依頼主のみの申請で測定できるので、ぜひ活用してみてください。
また境界線を知っておくことで「土地を高く売却できる」「隣人トラブルの解決」といったメリットがあります。
「宝山不動産株式会社」では、我孫子市周辺で不動産に関する相談を受け付けています。
不動産関係でお困りの方は、ぜひ弊社にお任せください。

NEW

  • 不動産売却のポイント

    query_builder 2021/11/19
  • 内覧時に押さえておきたいチェックリストを紹介

    query_builder 2023/02/03
  • 不動産売買の手付金ってなに?相場は?

    query_builder 2023/01/05
  • 不動産売却での必要書類を用意する際の注意点

    query_builder 2022/12/03
  • 不動産売却の契約ではどんな媒介契約があるの?

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE